看護師

子宮筋腫は自覚症状が少ない病気|女性に多い病気の情報ガイド

医者

胎児のために飲むサプリ

胎児の障害リスクが減らせる栄養素が葉酸であり、妊活中や妊婦の方には特に積極的に葉酸の摂取が勧められている。葉酸サプリを飲みながら、食事からも万遍なく他の栄養素を摂取することが大切だ。葉酸サプリは種類がとても豊富なので、どのような目的で飲みたいのかを考えて、選ばなければならない。

もっと読む

看護師

妊娠中に必要な栄養素

妊婦にとって、カルシウムは重要な栄養素の一つで、胎児の骨や歯の形成に不可欠であることから、通常時の1.5倍の摂取が必要です。カルシウムは乳製品や野菜類に多く含まれています。豆類など、カルシウムの吸収率を高める食品などと併せて摂取し、効果的に吸収することや、不足分をサプリメントで補う工夫も重要です。

もっと読む

女の人

賢く選んで妊娠力を上げる

ただ単にマカを飲めばよいというわけではなく、自分にとってどのマカがよいのか判断して購入するようにしましょう。そうした手間が少しでも妊娠に近づくこともありますし、健康にもなります。口コミサイトやサイトで説明分を見たり、自分なりに妊活マカの情報収集もしてみましょう。

もっと読む

知っておきたい子宮の病気

男性女性

無症状でも現れるもの

子宮筋腫は良性の腫瘍なので、出来てしまったからといってすぐに悲観することはないです。しかし、中には手術適用となるものもあるので女性として最低限の知識は持っていた方がいいです。まず、子宮筋腫は腫瘍が出来る場所、数、大きさも様々です。米粒程度のごく小さなものから握り拳以上の大きなものまであります。腫瘍は女性ホルモンに影響されるので、最初は小さかったものでも次第に大きくなります。数も一つしか出来ない人もいれば、何個も出来てしまう人もいます。自覚症状がない人も多いので筋腫があっても気付かないまま生活してる人も多いです。しかし、症状がないからといって安心するのは禁物です。筋腫が大きくなるにつれて辛い症状が現れる場合もあるので要注意です。

症状と筋腫が与える影響

子宮筋腫で現れる自覚症状の中で代表的なものが生理痛や出血過多、血の塊が出てくるなどです。出血過多から貧血を起こしてしまう方もいます。しかし、生理痛や貧血などは多くの人に見受けられることなので病院を受診せず、そのままやり過ごしてしまう人も多いです。ですが、自分はきっと子宮筋腫ではない、筋腫は良性だから大丈夫と安心していてはいけません。たとえ筋腫が良性であっても大きくなれば他の臓器を圧迫してしまったり、不妊や流産の原因にもなってしまいます。子宮筋腫はお腹の上から超音波を当てる超音波検査でも見つけることが出来るので、酷い生理痛や出血過多の症状が現れた場合はきちんと婦人科を受診することが大切です。ちゃんと治療したり、医師の診断のもとで経過観察をしていけば怖いものではありません。